レイト!日本一ダークなラッパーを紹介するぜ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラッチです。 ヒップホップにハマって15年。 ジジイになっても聴き続けると思います。

あなたはレイトと言うラッパーを知っているか。

 

最近ではイジメられっ子だったと言うラッパーが多く出ている。

(じょうとか、般若もそう言っていた)

 

しかし、いじめられっ子のダークさの次元が違うラッパーが一人いる。

 

 

それがレイトだ。


作詞作曲はおろか、ジャケットの絵すら自分ひとりで手掛け、作品を発表するダークサイド、レイト。

 

僕が最初にCDを手にしたときは、凄まじい衝撃を受けたのを覚えている。

 

明日などくるな

と言うタイトルに、この絵である。

 

そして、名前のレイトも、トイレをバラバラにして作っているのだ。怖いだろ。

 

 

馬鹿な奴

 

これがファーストアルバムの一曲目の曲。

つまり名詞的な曲。レイトの馬鹿な奴 だ。

 

あなたは、このダークさに耐えれるだろうか?

 

 

言いづらいこと

 

そしてダークさの究極。

 

親父の事を歌った歌(実話なのか? フィクションなのか? それは分からない)

 

 

 

レイトについて

 

この間久しぶりに動画やネットを見ていて、レイトはまだ活動している事を知った。

10年くらい前にファーストアルバムを聴いてから、セカンドアルバムを買ったまでは追っていたが、その後は知らなかった。


最近のレイトを見ていると、精力的にアルバムを発売しているし、絵のレベルも上がっていた。

 

 

絵の販売もネットでするレベルになっていたのだ。

 

俺は今後もレイトを応援する事とした。

 

レイト! 応援してるぜ。

 

 

2013年だけど、youtubeにある中では一番新しい音源少年R

 

 

 

ダークさは全く消えないまま、上手くなってる。

 

声が若干低くなってるか。

 

以上ラッチでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
ラッチです。 ヒップホップにハマって15年。 ジジイになっても聴き続けると思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HIPHOPのアジト , 2018 All Rights Reserved.