TOKYOTRIBE2の名言を紹介しちゃうよ

   

HIPHOPの漫画と言えばTOKYO TRIBE2ですよね。

前回にも記事を書きましたが、今回は名言を紹介していきます。

前回の記事はこちら

 

スポンサーリンク




 

名言紹介

 

前に向いてても後ろに向いてても良いじゃないか…海、お前が進む方向が出口だ。

 

暗闇でもがく海に、天国のテラさんが言った言葉。

これはかなり良い名言です。

海の苗字が出口なので、一瞬訳が分からなくなりますけど(笑)

 

なーにがブランドだぁー自分がねーから名前にたよるんだ いい学校!いい会社!いい組織!そーいった所に所属している事に満足しているヤツはなぁー自分自身で勝負出来ねーからブランドによりかかるんだよバカヤロウ!

 

シヴヤSARUを引き継ぎたいと言うWARUのリーダー、チカに、元SARUのシェフが言った言葉。

確かに自分に自信があればブランドなんて必要ありませんよね。

ブランド好きの後輩とかにいきなり言ってみたいセリフですね(笑)

 

今がどうであれ あの時の海とメラの友情は本物だったんじゃないのか?そういうのが一番得えがたいんだよな

 

メラとの関係で悩む海に対してテラさんが言った言葉。

この言葉、今なら分かる。

年を取ると、合わなくなってくる友達も多い。

でも、どちらが間違っている訳でもない。

あの時は本物の友情だった。それでよいと思うのです。

 

こんな事言ってくれる先輩欲しいですよね。

テラさんビッグリスペクト。

 

 

おかえり

 

最後の最後、全てを解決した後、海がメラに言う言葉。

 

感動の最後でした。

 

 

以上、名言をお送りしました。

他にも名言あったら教えて下さいね(^^)/

スポンサーリンク




 

 - 未分類