最高齢?88歳ラッパーの歌【俺の人生】がリアル!感動の一曲

2017/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラッチです。 ヒップホップにハマって15年。 ジジイになっても聴き続けると思います。

どうもラッチです。

音楽には若い頃にしか出ないパワーってものが確実に存在します。

また、ファーストアルバムにしか存在しない真っさらなパワーと言うものも存在します。

(漫画BECKで言ってましたが、僕も本当にその通りだと思います)

 

だからこそ、逆に考えれば88歳になって初めて出した歌ってものがあれば

相当強力なパワーの歌が出来るんです。

 

 

今回紹介するのは

1928年生まれ、88才の藤沢匠子さん。

現在仙台の仙台の復興住宅に住んでおられます。

 

ヒップホップが好きな人なら、仙台から発信する新しい音楽に耳を傾けるべきだ。

俺の人生 TATSUKO★88

 

藤沢匠子さんの人生を歌った歌、【俺の人生】を一度聴いてみてください。

実際にタツコさんがラップしているのは、サビ部分のみですが

壮絶な人生が一曲に。

 

 

聴いていると涙が出ます。

 

僕もね、嫌な事があったり辛いことがあったりして

「あー! もう嫌だ!」って投げやりになったりしてしまいがちですけど

 

この曲聴いて、自分が恥ずかしいですよ。

まさに あれ考えればなんでもない どんなことだって乗り越えていける。

 

 

悪口言っても何にもならない

それでもどうしても言いたいときは 俺の部屋入ってお茶でも飲め

ここではなにを言ってもいい ここから出たらそれ以上言うな

 

 

って所が、特にジーンと来ました。

確かに悪口なんて言っても何にもならないもんなぁ。

こんな事言ってくれる先輩が居たら幸せですよね。

 

 

くよくよしてても病気になるだけ 何とかなるさと自由きまま

ひとたよったり国のせいにしない  文句を言ったらそこで終わりだ

これまでの道のり考えれば どんなことだって乗り越えていける

 

確かに自分の人生を誰かのせいにしていたくない。

この曲からもらった事を心にしまって、僕も生きて行くぜ!

こんな曲、若造には絶対出来ないですよね。

 

だからこそ、おばぁちゃんが音楽を出すって事に意味があるんです!!

リアルヒップホップだろ!!

 

 

 

Youtubeってプラットホームと

最近の日本のヒップホップの浸透で、これからは

もっと音楽が身近なものになる。

 

 

CDは売れない時代だけど、曲を発信する事自体は一般的なものになってくる。

 

そのせいで変なクソダサい意味不明な音楽も沢山出てくるんだけどさ、

これからも、このような良い曲が出てくるんだろうな。

ダサい曲を掻き分けて良い曲を見つけるのが楽しみだ。

 

本当に楽しみだ。

 

 

あと最後にさ、戦争なんて辞めようよ!

若者から青春を奪うな。

ピースだろ!

この記事を書いている人 - WRITER -
ラッチです。 ヒップホップにハマって15年。 ジジイになっても聴き続けると思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HIPHOPのアジト , 2017 All Rights Reserved.