HIPHOPブログ開始。伝えたい事がある。

2017/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ラッチです。 ヒップホップにハマって15年。 ジジイになっても聴き続けると思います。

本日より、HIPHOPに関するブログを執筆させて頂きます。

 

最近では、Youtubeで気軽に音楽に触れれる世の中になり、

世の中にとって音楽が身近な存在になってきました。

 

 

大人気のフリースタイルダンジョンの影響で、

ヒップホップ自体も世の中にとって多少身近なモノになってきたのかなと思います。

 

 

今の様な時代が来るなんて、

ヒップホップを聴き始めた青年の頃の僕には到底予想も出来ませんでした。

 

いやぁ、時代って変わるモノですね。

良い意味でも悪い意味でも。

 

 

 

きっかけ

 

僕がヒップホップに初めて触れたのは、もう15年も前、高校生の頃。

最初は友人の家で聞いたポップなヒップホップ(リップスライム)に衝撃を受けました。

 

何この音楽?

 

当時、たいした趣味もない僕にとって、それはまさに水を得た魚状態。

 

バイト代をCDに突っ込みまくり、ヒップホップってモノを知ろうと必死でした。

 

 

 

それからキングギドラを知り、じょじょに韻の面白さや、カルチャーに惹かれていき、

ドップリとハマって行きました。

 

 

 

その後、名古屋へと引っ越した僕は、さらなるヒップホップを知る事となります。

 

 

それは当時イケイケだったTOKONA-Xを初めとする名古屋ヒップホップ。

 

歌詞や雰囲気、服装に至るまで、全てがカッコ良かった。

 

 

 

 

僕の頭は常に坊主かスキンヘッドへと成長しました(笑)

 

 

 

 

 

週末になると、名古屋のクラブに通い、THUGっぽい連中の間をかき分け、

前列にて音楽を浴びると言う生活を繰り返していました(笑)

 

 

当時はやっていたバスケットのユニフォーム(ミッチェル&ネス)に五万も突っ込んだりと、

もはやヒップホップに狂った男へと成長しました。

 

ビビりながら知り合ったラッパーの家に行ったり、

2PACと飯を食ったことがあると言うアメ車屋の胡散臭いオッサンと話したり、

生活の全ての話題がヒップホップでした(笑)

 

 

 

そんな青春時代をヒップホップ漬けで過ごした僕

(当時はヒップホップ以外は全部ダサいと思っているような人間)

だからこそ、伝えれるモノがあるのかなと思い、このブログを開始しました。

 

 

皆さんに、少しでもヒップホップの面白さが伝われば幸いです。

 

 

ヒップホップって、めっちゃ面白いんですよ!!!

 

さぁ開始しようぜ!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ラッチです。 ヒップホップにハマって15年。 ジジイになっても聴き続けると思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© HIPHOPのアジト , 2017 All Rights Reserved.